食卓の青い奴ら

自分は昔からネギや唐辛子などの薬味を盛り盛りにするタイプではあったのですが、いつも買ってる即席みそ汁にいつの間にかあおさフレーバーが出てて、それがメチャクチャおいしかったというきっかけがあり無事あおさにハマりました。


ここで、あおさに興味が出たゆえに発覚した衝撃の事実が。


母が長年青のりとして買っていたものが実はあおさだったのです。


「えっでも青のりとあおさの違いとは?」と思った私はネット検索。


(すぐネット検索するのはオタクの特徴)


青のりとあおさの大きな違いは形状と香り、と出ました。

加工したものは青のりが粉状、あおさはフレーク状。

そういえばお店のお好み焼きと家のお好み焼きで、青のりが違うなと思ったことありました~。

香りと価格は青のりの方が高いそう。


分類的にも「科」から先の「属」で分かれる別物で、栄養価にも違いがあると知りましたよ。母に教えてあげよう。


ただし、パッケージに「青のり」と表記してあっても原材料は「あおさ」の場合もあるとのこと。その辺は曖昧なんですね。

それじゃあ青のりと思って買っててもしゃーないわな。


ちなみにウチが買ってるのは…。





あおさて書いてるやんけ!!