雨降って少年駆ける

なぜ大人は古いボタンを溜めてしまうのか?と疑問に思う時期が自分にもありましたが、今では私もほんのりとではありますが確実にボタン長者への道を歩んでいます。

ボタンは溜めるものではなく「いつの間にか溜まっちゃうもの」なんですね。

これも大人になった証拠かな…。


そんなボタンを使って簡単なブローチを制作。

何に使うかというと、サイズが大きくて襟からインナーが見えてしまうような服の襟ぐり調整用です。


背中の部分にギャザーを寄せてブローチで留めれば、服が可愛くなってサイズも調節可能。

サイズが合わないけどどうしても形が気に入ってるものはこれで着ます。


しばらくは同じのを量産することになりそう。




さて読み切り次作ですが、コレになりましたね。

タイトルは確定。キャラの造形は多少変わるかも。


この絵、なんだか既視感あるな~と不安に思っていたら、プレゼンのイラストと構図が丸被りでしたね。

たまの構図被りは仕方がない。


6月は雨降り企画とTomoriの進行があるので、企画絵を描きながら次作のネームをぼちぼち作ります。

雨降り企画は今年もアミダにウテナポイントを設置する方向でとりあえず進めますよ。去年みたいに上手く全員当選するといいけど。


小説「雨降りウテナ」はBLではありませんが、自創作の中では最初期に位置する作品です。

この小説をはじめとする企画は、雨が多く祝日もない6月に少しでも楽しみが増えたらいいなという気持ちから始めました。

小説を読んだことがある方もない方も、雨期限定キャラとその他キャラの絡みを軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。


災害や感染症にお気をつけて、今月もよろしくお願いいたします!