ラッキーゾーンの日


ラッキーゾーンというのは、ホームランが出やすくなるように球場に設置された柵(を含むホームランエリア)のことです。


昨日の解説を読まれた方兎の生態をご存知の方はうさぎさんの行動がよくわかるかもしれません。

ですのであえて詳しくは説明しませんが、昨日の解説だけ繰り返しお伝えすると、

うさぎはねこの手が好き

ということです。


ねこの手を含む色んな要素がコンボしてホームランを放っているのに、ねこ自身は気付かずにホームベースでボケっとしてる状態が最終コマです。

うさぎとしては、ねこの求愛を蹴っている手前「お前のコレが俺にとってのホームラン」と口で言う訳にはいきませんから、ねこが鈍感なのを分かった上で行動で示しているんですね。


それから「ねこの膝枕」について、二匹が当たり前のようたっだのには理由があります。

漫画・青い攻防本編初回(のおまけ)の時点で膝枕をしているので慣れているのです。

ねこが自分のホームランに鈍感な理由…このへんにもありそうです。


★今日の解説余談が「こそっと日記」内にあります。めっちゃ余談です。