花火の日


ねこは予てよりうさぎから花火大会に誘われていたが、ねこの苦手な街エリアの上、兎が多い区域のため断っていた。しかしうさぎが何度も誘うので、やっとついて来た…。

というストーリーの最終ページがイメージ。

ねこがフードをかぶっているのは、周りの兎を気遣っているからです。


二匹が街に行くのはたいていうさぎの誘いですが、過去にこういうシーン(↓)もあったので

(2018年1月29日)

兎が多い区域にねこは近付きません。

うさぎと付き合う上で肉食であることをコンプレックスに思っていることを含め、うさぎの中でこういう経験がひっかかっていて、自らを過度に危険視するねこに何か伝えたくてこういう場に何度も誘ったのだと想像します。


三コマ目のねこはきっと何かを感じているでしょう。


それにしてもメイカはわざとやってるとしか思えない。