アンガーマネジメントの日、兄の日、ほんわかの日(家族だんらんの日)、吹き戻しの日、かえるの日、ケロケロの日



ウテナのねこについての考察は小説版攻防のこの部分に関連しています。

恋愛対象になったばかりの相手をどう扱えば良いかわからず、ともすれば傷つけてしまう。

小説出身のウテナが小説版攻防を暗示しているわけです。


しかしそんな高尚な理由が漫画ねこのセクハラにありますかね~…。ただのセクハラじゃないかな~…。素直に怒った方がいいんじゃないかな~…。



こちらは「かえるの日、ケロケロの日」サイド。

キスさせてくれないカエル王子…。

ねこのことが嫌いと言うより、カエルである自分が好かれるはずがないと思い込んでいます。

そんな卑屈なカエルはねこにデロデロに甘やかされればいいでしょう。

背景は画材テストに使った紙の転用。原画は葉書サイズです。