キャンドルナイトの日


ウテナはおせっかいですが、攻防コンビをよく知らない人なら皆「こいつらをどうにかしなければ」と思うはずです。そしてある程度時間が経つと「好きにしろやこのリア充が」と悪態をつきながらも見守るようになるのです。


二匹がろうそくの光を見ていい雰囲気だと感じないのは臨時の思い付き設定です。うさぎはたまに料理をするけど、動物なので火は恐怖の対象か、もしくは単なる火でしかないだろう、と。

仮に動物も人間と同じように炎や薄明かりで落ち着いたとしても、少なくとも人間ほどの意味は見出していないだろうと思います。

動物と意思疎通できるわけではないので本当の所はわかりませんが…。


月明りとかで「やべ~超ロマンチックだわ~今コクったら絶対いけるわ~」って思ってたらどうしよう。