盆送り火

先祖うさぎの「自分はもう死んだ」というセリフは色んな意味を含みますが、主には「(家の存続や種族を)気にしない」ではなく「死んでるので文句があっても言えない」、つまり「気にしていない訳ではない=お前に対して思う所はあるぞ」ということになります(わかりづら)。

それを受けてのねこの返しが「うさぎを幸せにします」ですから、若干のバチバチ状態ですね。先祖うさぎがちゃんと先祖風を吹かせていてイイです。


先祖うさぎから色々と学んだねこはその後のうさぎの行動を「拗ね」だと冷静に分析していますが、原因がわかっても対処できないと意味がないことに割と早く気付くかも。