【日常】子供に学ぶ

今日、父のスーツを選びに、紳士服店に行ったんです。


店内には別のご夫婦がいて、かわいい女のお子さん(おそらく未就学児)(本当に美女)がお利口にお絵描きスペースで遊んでいました。

私は父が試着などをしている間その子の様子を見たり、アイコンタクトで構っていたりしたのですが、見れば見るほどその子が将来有望で…。


まずお父さんに「これ見てなさい」とスマホを渡されても「絵を描く」と言って突き返し、主線は一色ではなく部分部分によって複数使い分ける工夫。しかも色鉛筆が入ったペン立ては中身を全部出して広げ、欲しい色を素早く取れるように布陣を整えるプロっぷり。


一番驚いたのは、絵を描く前に目をぎゅっと閉じ、ランダムで選んだ何本かの色鉛筆という縛りで絵を描き始めたこと。

まあそこは子供ですから、途中で他の色も追加していましたが。


正直言ってその発想は自分には無かったので、「いただいた…」とガチで思ったものでした。

何て面白いことをするのか子供は…。発想が自由でマジうらやましい…。


描いた絵を何度か私に見せてくれた女の子に、帰り際に「バイバイ、上手だったよ!」と手を振り、店をあとにしたのでした。


紳士服店はスーツ着たマネキンに萌えたりスーツ着た店員さんがモップかけをしている姿に萌えたりして非常にエナジャイズな場所ですが、今回は軽いショックも一緒に持ち帰りました。


絵が!!描きたくなったな!!




(スーツと言えば、前に車販売店で、スーツ姿で洗車してる店員さんを見たことがあって、濡れた革靴に胸が苦しくなりました(笑)スーツいいな!スーツ好き!)