しまくとぅばの日


動物たちの間で、その動物独特の鳴き声やしぐさというのは、人間でいうところの「方言」だと思います。


兎には声帯が無いので静かな生き物だと思われがちですが、それを期待して接すると割とうるさい(声帯が無くても鼻から音は出すし歯ぎしりしたり床を激しく踏んだりする)ことに驚きます。人間でもこんなに兎の意思を感じるので、動物同士、兎同士であればもっと細かい仕草で沢山の会話をしているんだろうなと想像するとワクワクします。


で、閉店ガラガラ耳についてですが、垂れ耳兎がやるようだという情報がありまして。ばつが悪い時にやるんだろうか。私は見たことが無いので、うさぎにやってほしくて描きました。かわいい。


兎の布教漫画と化している攻防です。