ハロウィン、日本茶の日、天才の日、世界勤倹デー

長い(8ページあります)ので続きはRaiotの方でお読みください。



記念日漫画を終えて


攻防の長編が描けずに悩んでいる時の賑やかしとしてテキストで始まった記念日コント。

二回の引っ越しと形態変化を経る中で、この作品は自分の中でただの「新作までの繋ぎ」ではなくなっていきました。


記念日というお題が毎日あるとは言え、それを元に毎回お話を考えるのは正直つらかったです。

きままなテキスト版が毎日絶対更新の漫画版になってからは、ネタが出ないだけでなく心身の調子が悪くても描かねばならず、自暴自棄になることも多々。

ただ、記念日漫画そのものをやめるという選択は、攻防の長編が描けずにいる私の最後の自己肯定感に危機をもたらすので、「最悪えんぴつラフ画でも毎日アップする」と決めて、意地でも続ける所存でした。

(記念日漫画の中で一番酷いと思う回)


しかし自分の意地だけでは一年間を乗り切れなかったと思います。

Twitterやpixiv、Raiotにおいて「自分の作品を待っている人がいる」と感じることが、一番の燃料でした。

一日一回、アップロードした瞬間から作品に反応が増えていく様を見るたびにしんどい心と体がリセットされ、やる気が出たものでした。

「明日が来るのが楽しみ」なんてこんなに思い続けた一年は他に無いです。


読者に対して「もっと綺麗に描かなければ」「こんな物も描けるってアピールしたい」と思うことによって、結果的に画力の向上や描く対象の広がりなどが見え、


(頑張ったなあと思う二作品)


それが「これなら攻防の長編も描ける」という自信に繋がりました。ちゃんと一つの作品を畳めたという事実も、自分の精神を支えています。

記念日漫画をやって悪くなった所と言えば腰くらいです。


何もかもは「読んでるよ」と具体的な意思表示と応援をくださった読者の皆様のおかげです。

特にこんな殺風景な場末のサイトまで来てくれてるあなた。


あなたです。


好きでやっていることに評価はいらないという意見もそれはそれで素敵ですが、私個人にしてみれば好きなことだからこそ評価されたいのであって、自分にとって読者との探り合いや張り合いは、スキルアップにとても重要なのだと感じました。


とはいえまだまだ稚拙で、これから先も何度凹むかわかりません。それでも不安などはなく、下手でも雑でも完成させることがどんなに重要かをひたすら噛み締めている心境です。


とんでもない武者修行でした。漫画の練習がしたいとか表現の幅を広げたい、とにかくスキルアップしたいという人には是が非でも記念日漫画をおすすめしますが、


私は二度とやりません_:(´ཀ`」 ∠):_


(言い換えれば一生に一回で充分得るものがあると感じるくらい良い経験なのです)


記念日漫画で得たものを活かして、これからも萌えて笑える漫画を作ります。

新作も気に入っていただけるように精進しますので、チェックしてくださいね。




お読みいただきありがとうございました!!


★今後の予定

  • pixivまとめは11月1日の夜にアップする予定です。もちろん女子回も描きおろしておりますので見に来てね。
  • 日記ページにはまだ記念日漫画についてのアレコレを書きます。掘り出しメイキングもアップ予定。
  • Raiotには今後、お待たせしている攻防の長編「嵐の名前」の進捗画像をNOWでアップしていきます。
  • サイトのレイアウトやコンテンツの整理を行います。コンテンツが出たり消えたり編集が激しいかもしれませんがご了承ください。こんなコンテンツがほしい、ここを変えてほしいなどの要望歓迎。


とりあえず寝ます!!(笑)