【日常】若草山焼き(展望デッキから)

本日は奈良の伝統行事・若草山焼きの日でした。例年はテレビで様子を見る程度で現場には行きませんが、今回は昨年春に完成したばかりの展望施設(郡山城天守台)が夜間特別開放されているというので、どんなもんかね、と見に行きました。


展望デッキからの風景。

左に映っている煙の先あたりに見える山が「若草山」です。目の良い人は東大寺大仏殿とか薬師寺とかも見えますね。


昨夜から大寒波が襲って日本列島雪マークまみれじゃないですか…この辺りは当時降雪はありませんでしたが、風は強いし冷たいし、タイミング悪すぎる…と思いながら花火と山焼きを撮りました。

写真はいつもガラケーで撮ってるんですけど、にしてはマシに撮れてると思います。

鹿の形の花火とかあったんですよ。すご。


山焼きは写真ではちょっと地味かもしれませんがこの距離でこの大きさですから、そうとう広範囲ですよね。この時の気持ちをハイジ風に言うと「おじいさん!山が燃えてるわ!!(物理)」です。

これはまだ火を点けたての頃で、この後大きな円みたいになって縮んでいきます。


展望デッキからでもそこそこ楽しめました。でもやっぱり来年は近くに行ってみようかな。