【日常】オアシスと果樹園

昨年の夏は非常によくラジオを聴いていました。

元々AMの深夜ラジオは愛聴していたんですけど、その頃から昼間のFMにまで手が伸びたんです。


昼間のFMといえばニュースだとかCMだとかがたくさんあってトーク内容も井戸端程度…などという勝手なイメージがあって。

でも聴いてみると記念日にかこつけた曲をかけたりすることもしばしばあるので、記念日漫画をやっていた自分は今でも楽しむことができています。


ところでそのラジオ局では毎月特定のアーティストを取り上げて各番組で多く曲を流すのですが、昨年の夏頃にフィーチャーされていたのが桑田佳祐さんでした。


正直言ってサザンとか桑田さんとかの作風は縁がないなと感じていた自分。そこにラジオがぶっこんで来たのがオアシスと果樹園という曲で、これを聴いた時に私は「桑田さんこんなカッコいいシリアスな曲作るんや」と思いました。これも完全に勝手なイメージで、ギャグと下ネタの印象しか無かったんです。

何と間口が狭く愚かなのか自分は。反省。


ラジオから流れたのがまた良かったです。

何やねんこのラジオ映え曲。

お店の有線とかだったら多分ここまで良いと思わなかったんじゃないでしょうか。


とにかく今風?に言えば最高にエモいシチュエーションが手伝って、ラジオで毎日繰り返し流されるのだけを聴いてカラオケで歌えるようにまでなりました。


結局そこで一旦満足してしまってCD購入とまではいかなかったのですが、今や果樹園がラジオで流れなくなって久しく、とても果樹園が恋しくなった折に立ち寄ったショップにて収録アルバムを買ってきました。

他の曲も通しで聴きましたけどやっぱり果樹園が最高にカッコイイです。好き。


外国の調査によれば人が新しい音楽を積極的に発掘しようとするのは30歳くらいまでだそうで、それ以降は同じタイプの音楽ばかりを聴いてあまり冒険はしなくなるということです。

これからは選り好みしないように気を付けます。