【日常】ジャムとコーラとJuice

私はカラーイラストの主線に使うインクを自分で作って小瓶に入れていたりするのですが、今まで使っていた瓶はちょっと大きすぎたので、もう少し小さい物が欲しいと考えていました。


そこへ見つけたジャムの小瓶。(右側は空き瓶)

下のマットが1マス1センチなので直径およそ5センチ弱、高さ4センチのちーっちゃい瓶です。

あまりに理想の形と大きさだったので色んなインク瓶に転用するためにジャムの他ペーストなど沢山買ってしまいました。

おかげで多様な主線インクを作り置きできるようになりましたよ~。


しかしこのジャム30gて…パン1~2枚に塗ったら終わりやん?

自分はあまりジャム使わないので使い切りくらいがちょうどいいのですが、すくな!とは思いますよね(笑)

味は美味しかったですよ。ブルーベリーならまた買うかも。




容器に惹かれて買ったものがもうひとつ、これはコカ・コーラの地域限定スリムボトル。

他にも色んな地域のバージョンがあって、奈良版は2018年8月に登場したようです。

知らんかった…。


「コカ・コーラ」スリムボトル 奈良デザイン 贈呈セレモニー

https://www.ccbji.co.jp/event/20180806/


その他のデザインも面白いけど名古屋だけ金色使った派手なデザインで地域色出してきよる。

富士山バージョンなんか静岡側と山梨側の2種類あって、考えた人の気遣いすごい。いや富士山まわりの人からすれば当たり前の問題なのか。

こういうのいいな~。

個人的に瀬戸大橋に思い出があるので、瀬戸内デザインボトルが欲しい。でももう売ってないかもな~。

https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=399




そしてジュースと言えば(厳密にはコーラはジュースではないけど)最近気になってる女性アイドルグループJuice=Juice(ハロプロ)のCDを初めて買いました。

知ったきっかけはラジオで流れた「ブラックバタフライ」という曲で、大人ぶって背伸びした少女みたいな可愛い曲が多いな~割と好きだな~、と追っていった先で「泣いていいよ」というストレートなメッセージに出会ったのでした。

※動画は公式です


歌詞は月並みで使い古されていると言う人も居るけど、大切なことに変わりは無いし、同じ言葉を沢山の人が色々な時代で歌うことでより多くの人に届くという意義はあるのかな、と私は思います。


他にも気に入った曲が多かったので、好きなアーティストに加えてもいいレベルかもしれません。

うん、可愛い。




かつての私は感動モノの映画などを観ても全然泣かなくて、むしろ冷めてるくらいの人間だったのですが近年はもうダメですね。リュウジよりは年下だけど経年により色々考える出来事を通過して涙腺がユルユルになりました。

「泣いていいよ」も、思い出すことが色々ある今だからこそ沁みますね…。


おにぎりを指と一緒に食って流血したとか…。




いや相当つらい思い出でしょ!(心が)