お部屋内テレワーク

新聞のコラムで読んでめっちゃ共感した話なんですけど。


時代の流れ、そして新型コロナの影響でテレワークをする人が増える中、コラムの作者も自宅でその回を執筆したそうです。


ところが「いつものデスクならあるはずの資料がなくて非常に困った」と。

デスクにある物を全部移動ってわけにはいきませんもんね。


私は自宅で絵を描いているのでテレワークとは無関係と思いきや、実は似たようなことがあったんですねえ…。


というのも、冬場はすごく寒くなる私の作業場、もはやなりふり構ってられない!と「お部屋内テレワーク」を決行したのです。


寝具の上に置いた折り畳み机にメインデスクから画材一式を移動し、下半身をお布団に突っ込んだまま絵を描く作戦ですね。

これはなかなか快適でしたよ。描いてすぐ寝て、起きたらすぐ描けるって所が特に。

メモマ中~後半はそんな仮設デスクの上で描かれた訳ですが、何せ机が狭いので最初のうちは画材、資料、その他もろもろを取りに頻繁に立ち上がることになりました。PCもメインデスク側だから大変。


何度か行き来するうちに必要な物がそろって、ようやく落ち着いた感じです。



そしたら今度は暖かくなってメインデスクに戻らなきゃいけなくなったんですけど(笑)



移動したものを元に戻すだけのはずなのに、どうしてこんなにぐっちゃぐちゃになるんだろう?不思議ですね…。

進捗のキャプションで言っていた画材処分や整理の話はこの模様替えに伴うものでした(まだ続いてます)。


またしばらくは落ち着かない日々です…。






自粛も長引きそうですね。

心身にお変わりないですか。

自宅で過ごしていて退屈な方は、ぜひ兎の爪切り動画をご覧ください。


この動画はプロが切っているので安心感があります。編集もかわいいです。何より兎の萌えポイントである肉球のない足裏が見放題(鼻血)

今月もよろしくお願いします!