映画館行けなくても映画充

※映画「スタンド・バイ・ミー」の感想を書いています。未視聴でネタバレに敏感な方は念のためご注意ください。







「3密は避けても千三は避けないでぐだざい!!!」っていうギャグを深夜に思いついて真顔になりました。

免疫力のためにも夜更かしはよくないです。




自宅で過ごす間、絵を描く他はもっぱら映画を観て過ごしています。


なぜなら延期になった春のプリキュア映画の代わりに、プリキュア公式YouTubeチャンネルが「過去映画を週替わりで三本ずつ公開する」というスーパー神対応をしてくださっているのです…!

ですから現在は二日に一回はプリキュア映画を観ているという状態です。

素直に喜んでよいのやら何のやら。


映画そのものはもちろんどれも最高です





プリキュアの他にも、過去に録画していた名作映画を観たりしました。


スタンド・バイ・ミー」です。

あまりにも有名ですが、内容は様々な事情を抱えた少年4人の秘密の冒険譚。ハラハラドキドキのシーンや感動する友情が沢山あります。


主人公ゴーディ(赤っぽいシャツ)の親友クリス(白いシャツ)が超イイ奴で、ゴーディが凹んでいる時に肩を抱いてすごく励ましてくれるんですね。


同じように、クリスが泣いた時はゴーディがそばにいる。森の中で純粋な少年が悩み励まし合っているのを見てる私は妖精さんか?としか思えませんでした。この先老いるしかない大人には尊すぎました。


そして、誰もヒーローにならず、物凄く成長したとか世界を変えた訳でもなく、思い出だけを連れていつも通りの日常に帰ってきた(しかしそれ以上の経験、友人はその後無かった)っていうラスト。

私は大好きです。




実はゲームのポケモンに、この映画のネタが出てくるんですよ。ゲームの中で実家のテレビを調べると、「男の子が4人、線路の上を歩いてる…」という独白を見ることができます。

このネタを語るなら映画観ときたいよな~ってずっと思ってました。


いや~観れてよかった!

好きな映画は何ですか?って聞かれて「“映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ”です!!(大声)」って言えない時は使わせてもらいます(笑)

仕事などで家にずっと居るわけにはいかない方もおられると思います。

手洗いをして、なるべく顔を触らないように気を付けてくださいね!